忍者ブログ

芸術系MEMO。読書したり観劇したり創作したり撮影したり哲学したり。ネットの辺境を漂いながら考察する無駄のかたまり。

2017 . 10
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • イイネ革命!
    世界の片隅で秋夢子さんを応援する活動

    素敵な歌声を聞こう♫
    ブログ内検索
    時々呟いてみたり
    東京の週刊天気予報
    まんまるメーター2号
    いろいろ
    にほんブログ村 演劇ブログ 劇団四季へ
    にほんブログ村

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今更メモ。

    コント三銃士。もしくは、8時だよ(帝劇に)全員集合!
    正統派三銃士を想像していただけにビックリした。
    日本で言う桃太郎みたいなものだから、
    正統派ではヨーロッパでは話題にもならないのでしょう。
    そういう意味でこの演出は正しい大衆演劇だとは思うのだけれど
    はたして帝劇のカラーに合ったものだったのか?
    日本語歌詞の出来が酷過ぎてリズムに合っていないようです。
    俳優も皆歌い難そう。再演が掛かるなら訳詩を全て差し替えるべきだと思う。

    レミゼの後の割に無駄に俳優陣が豪華。
    男性アンサンブルはダンス重視だったようで歌はイマイチ。
    全体で歌うと女性が強くなり少しバランスが悪かった。
    帝劇のアンサンブルのレベルはどんどん高くなっていっている気がする。

    物語上のダルタニャンの活躍シーンはほぼカット。
    三銃士の活躍もほぼナシ。ポルトスに至ってはいいとこナシ。
    大笑いしたけどここは本当に帝劇デスカ?コマかヅカじゃないのか?
    サカケンがアレだったり、
    ヤマユウSHOWだったり、ヅカ気分になったりなんか変。
    悪役サイドが素敵に濃すぎてサイコー♪あのチラシの比率は間違いじゃなかったのね……。
    帝劇の看板にはならないだろうが、数年に一度なら良いかもしれない。
    固いなりにも井上君にようやくコメディ要素がついてきていて安心。
    吉野さんが好き過ぎて……(以下略
    井上君の仮面が一番似ていた。というかあの手書き仮面に大笑い。
    セットに金がかかってなさそう。あの剣が薬缶に見えてしまって苦笑い。象徴なのに。
    帝劇のどの演目でも言えるんだけど衣装とメイクのバランスに違和感が。
    衣装の作り込みは凄いのに、あっさりメイク過ぎてるからもう少し濃くしてくれないかな?




    ↓↓よろしければランキングにポチ願います♪

    にほんブログ村 演劇ブログ 劇団四季へ
    にほんブログ村

    拍手[1回]

    PR

    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]