忍者ブログ

芸術系MEMO。読書したり観劇したり創作したり撮影したり哲学したり。ネットの辺境を漂いながら考察する無駄のかたまり。

2017 . 07
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • イイネ革命!
    世界の片隅で秋夢子さんを応援する活動

    素敵な歌声を聞こう♫
    ブログ内検索
    時々呟いてみたり
    東京の週刊天気予報
    まんまるメーター2号
    いろいろ
    にほんブログ村 演劇ブログ 劇団四季へ
    にほんブログ村

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    インセプション
    どこかで観たことあるようなマンガ的設定と展開。手垢がつきまくったSFネタ。
    映像も凝ってはいるんだろうけどどこかマンガ的なのはCGだからか?
    前半でオチがわかる超親切設計。中盤以降はひたすら苦行。長いよ。
    最終局面は設定が裏目に出て緊張感が薄くなり間延びした印象。
    演技派が多いのに楽しめなかったのはディカプリオがシャッターアイランドと同じ役だったせいと全体的にテンプレ的役だったせい?
    ミステリー風味なのにサプライズがないのがさらに致命的。
    ダークナイトは面白かっただけに期待はずれ。
    評判は良いみたいだけど、本当にヒットしたの?
    ディカプリオの出演センスの悪さには毎度驚かされます


    パブリックエネミーズ
    実在した銀行強盗ジョン・デリンジャーのお話。
    実話を元にした作品のためドラマ性が薄く全く盛り上がらない。
    その人物と事件、また銃の知識等が無ければ全くといって理解出来ないだろう。
    大方の日本人女性にとってはジョニデ映画でしかない。
    しかも化粧をしていない顔ってこんなだったっけ?と思うこと請け合い。
    銀行強盗や銃撃シーンはカッコイイのだが……
    個人的にはクリスチャン・ベールの方が好き。
    どうもデリンジャーなりの美学があったようなのですが、
    私には高校生の男の子のようにしか映らなかった。
    俳優も良い、映像も良い、衣装もカッコイイ。
    でも人物像が全く見えず、つまらない。


    千年女優
    見よう見ようと思って見ていなかった作品。
    回想の中の映画と現実が混ざり合う形式は面白い。
    繋ぎが秀逸。まさに時代を駆け抜けた!
    アニメーションだからこそ出来たことだろう。
    これを実写でやると役者ノイズが入りそうだ。
    映像は綺麗だが演出と脚本はお約束の連続。
    それが狙いなのでしょうが、単調すぎてすぐに飽きます。90分は長すぎ。
    声優が年代ごとに変わるのに違和感がなく演技も安定していて非常に安心。
    初恋の君を追いかけ続けたという点でしか主人公が描かれていないため
    「女優」としての主人公が軽く見えてしまう。
    結果、主題であろう最後のセリフが非常に陳腐に見えたのが残念。
    この主役不在感はミステリー仕立ての弊害。脇役の方が輝いて見えるのは罪。
    きっと外国向けを意識して作られたのでしょうね。


    月に囚われた男
    非常に低予算の地味なSF。それでも非常に面白い!!オススメ。
    今後も楽しみな監督です。(デヴィッド・ボウイの息子らしい)
    思いっきりネタばれな邦題に異議あり!原題のMOONでいいじゃないか!
    淡々と進むストーリーのなか足掻いていくクローン達。
    事実を見、何を考え、何を求めてゆくのか。
    言葉として多くは語られないけれど見る者にはきちんと伝わっていく。
    主人公Bはきっと3年も生きられないんじゃないか、
    主人公Aが足掻いたように主人公Bも足掻いていくのだろう。
    人間臭いパートナーロボの今後も心配です。
    それにしてもこの会社は雑でブラックすぎやしないだろうか?
    韓国企業だからって皮肉なのか?アメリカじゃないよと!
    主人公Aが救出されるあたりは納得いかないけど面白かったので目を瞑ろう。
    余韻も好き。たしかに手塚治的だ。


    劇場版 マクロスF 虚空歌姫 ~イツワリノウタヒメ~
    脚本がない?お話ですらない。これはPVですよね?それなら納得。
    きっと人を深く描く気がないんでしょうね。
    登場人物に感情移入させる気も、人の思いを描く気もない。
    物語って人を描くことだと思っていたのに裏切られた気分です。
    じゃあ、画面に流れる映像は何なのだろう?
    何を伝えたい?映像美?音楽?
    嘘でしょう?綺麗ですらない。好きな音楽ではない私はどうすればいい?
    最近のアニメ映画ってこんなにも詰らないものなのか?




    ↓↓よろしければランキングにポチ願います♪

    にほんブログ村 演劇ブログ 劇団四季へ
    にほんブログ村

    拍手[0回]

    PR

    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]