忍者ブログ

芸術系MEMO。読書したり観劇したり創作したり撮影したり哲学したり。ネットの辺境を漂いながら考察する無駄のかたまり。

2017 . 10
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • イイネ革命!
    世界の片隅で秋夢子さんを応援する活動

    素敵な歌声を聞こう♫
    ブログ内検索
    時々呟いてみたり
    東京の週刊天気予報
    まんまるメーター2号
    いろいろ
    にほんブログ村 演劇ブログ 劇団四季へ
    にほんブログ村

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    お友達と一緒に
    江戸東京博物館のヴェネチュア展と
    http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/

    三菱1号館美術館のロートレック展に行ってきた。
    http://mimt.jp/


    三菱1号美術館 by (C)manmarusky
    ※三菱1号館は歴史的建築物ではなくレプリカです。

    江戸東京博物館は常設展示も一緒に見てしまったのでかなり駆け足。
    古典文化と建物マニアには堪らない常設展示です。
    模型に心踊ります。
    外国の方向けのガイドも無料なので色々な方々が来られていて面白いです。
    小学生の方が自分より江戸に詳しかったりしてちょっとショック(笑)

    特別展の方はヴェネチェアの歴史と絵画が多め。
    模型展示にありましたが
    雨水を溜めてろ過し飲料水に替える建物システムが面白い。
    また全ての建物が粘土層まで支柱杭を打ち構造耐力としているのが凄い。
    個人的には、もう少し服飾品や、装飾品などの展示と
    ヨーロッパ文化に与えた文化的側面の展示があると嬉しかった。


    ロートレック展の方は充実で大満足の展示。
    彼の名前は知らなくとも、モダンテイストが好きなら見る価値はアリ。
    彼の作った広告作品のテイストは今尚受け継がれている気がします。
    1900年頃のフランスのムーランルージュの沢山の広告と
    踊り子達の生き生きとした姿に舞台好きなら心躍らせることが出来るんじゃないかな?
    多くのリトグラフの保存状態も良く、
    思考錯誤の後が窺える色違いの同作だけでなく、
    スケッチや油絵など普段見かけることの無いような物も見れて興味深い。
    同建物内にあるカフェも古い銀行の窓口のイメージでモダンな雰囲気が素敵です。

    とはいえ、
    観劇のマチソワも出来ない私は出来ない私には
    やはり美術展をハシゴ出来る程の集中力と記憶力は無いようでぐったり。
    夜に猫喫茶きゃりこにお邪魔する予定が今回はパスしてしまいました。
    れんにゅうに逢えるのはいつなんだろうか?
    http://catcafe.jp/


    三菱1号館

    大きな地図で見る




    拍手[1回]

    PR

    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]